一戸建てのための本格的な家庭用軟水器

会社概要

ご挨拶

三浦工業株式会社 代表取締役社長 髙橋 祐二

ミウラは、コーポレート・ステートメント「熱・水・環境のベストパートナー」の下、小型貫流ボイラを中心に、省エネルギーや省電力、省資源などをテーマとした技術で、お客様が抱えられている諸問題を解決する製品・サービスを日本のみならず世界のお客さまにお届けしています。

私たちは、これまで、様々な技術革新を行ってきましたが、ボイラの水処理に欠かせない軟水器を開発・製造してきた技術を活かして、1996年に国内初の本格的な家庭用軟水器「軟太郎」を開発、販売を開始しました。
今では、風呂専用「美肌っ子」、ペット専用「ヘアーワン」も製品ラインナップしております。

ミウラがお届けする軟水は硬度成分が限りなくゼロに近いウルトラピュアソフトウォーター(高純度軟化水)です。このウルトラピュアソフトウォーターをすでにお使いのお客さまからは、肌の状態がよくなった、髪の毛がさらさらする、水周りが汚れにくくなった、犬の皮膚がしっとりするなどうれしいお声をたくさんいただいております。

ミウラは「お客様の役に立つ お客様に喜ばれる」ウルトラピュアソフトウォーターで皆さまの快適な毎日の暮らしのお手伝いをさせていただくとともに、ウルトラピュアソフトウォーターの快適効果を学術的にも実証しお伝えしてまいりますが、無料体感モニターなどを通して気軽にその効果を体感いただけますので、是非ご利用ください。
今後ともミウラの製品を、なにとぞよろしくお願いいたします。

会社概要


社名
三浦工業株式会社
事業内容
小型貫流ボイラ・舶用ボイラ・排熱ボイラ・水処理装置・食品機械・滅菌器・薬品等の製造販売、メンテナンス、環境計量証明業 等
本社
〒799‐2696 愛媛県松山市堀江町7番地 [ googleMAPを見る ]
設立
1959年(昭和34年)5月1日
代表者
代表取締役社長 髙橋 祐二
資本金
95億4400万円(2012年3月31日現在)
従業員数
2694名〔単独〕、3893名〔連結〕
(2012年3月31日現在)

会社沿革

1927 精麦・精米機の製造・販売のため、愛媛県松山市において三浦製作所を創業 1920-
1959 各種ボイラ・精麦・精米機の製造のため、
株式会社三浦製作所(資本金2百万円、代表取締役 三浦保)を設立
1950-
1960 小型貫流ボイラの製造開始 1960-
1967 舶用補助ボイラの製造開始
1968 スローガン「世界一安くて良いボイラを創ろう」
1971 ボイラ用薬品の製造開始 1970-
1972 「ZMP(3年間有償保守管理)契約」制度を開始
1977 MI(多缶設置)システムの販売開始
1978 商号を三浦工業株式会社に変更
医療用滅菌器の製造開始
1982 韓国三浦工業株式会社に出資
大阪証券取引所市場第2部に株式を上場
1980-
1984 東京証券取引所市場第2部に株式を上場
1986 食品加工機器の販売開始
1987 スローガン「未来を拓くテクノサービス」
ミウラボイラ・カンパニー・リミテッド(カナダ)を設立
1988 三浦鍋爐股份有限公司(台湾)を設立
1989 オンラインメンテナンス開始
東京・大阪両証券取引所市場第1部銘柄に指定
脱酸素装置の販売開始
1992 三浦環境科学研究所を新設 1990-
1993 上海三浦鍋爐有限公司(中国)に出資
スローガン「最高のテクノサービスでお客様の信頼を得よう」
ターゲット「熱と水を新しく提案しよう」
1996 家庭用軟水器販売開始
1999 本社開発・製造部門と東京・名古屋・大阪の営業・メンテナンス部門がISO9001を認証取得
2001 三浦環境科学研究所が、ISO/IEC17025の認定を取得。
スローガン「テクノサービス・エボリューションで、熱・水・環境のベストパートナーを目指す。」
2000-
2002 ダイオキシン管理型小型焼却炉販売開始
オンエアーメンテナンス開始
2004 株式会社三浦プロテック、三浦インターナショナル株式会社を設立
三浦工業設備(蘇州)有限公司を設立
2005 ダイオキシン類管理型小型焼却炉が愛知万博で「愛・地球賞」受賞
食品機械部門がISO9001を認証取得※
2007 三浦グループ本社・北条工場がISO14001を認証取得※
技術本部がISO9001認証範囲を拡大※
メディカル部門がISO13485を認証取得※
2008 株式会社三浦プロテック、三浦インターナショナル株式会社を吸収合併
MIURA MANUFACTURING AMERICA CO.,LTD.(米国)を設立
MIURA SOUTH EAST ASIA PTE.LTD.(シンガポール)を設立
2009 コーポレート・マークを変更
コーポレート・ステートメント「熱・水・環境のベストパートナー」
会社設立50周年記念式典を開催
2010 PT.MIURA INDONESIA(インドネシア)を設立 2010-
2011 MIURA BOILER MEXICO.,S.A.DE.C.V(メキシコ)を設立
2012 MIURA BOILER DO BRASIL, LTDA.(ブラジル)を設立

目指すのは、さらなる環境負荷低減

熱・水・環境のベストパートナーとして、常に地球環境への配慮のもと、グローバルに提案できる製品を開発しています。独自の高機能化技術でさまざまな製品の省エネ・省資源・優環境を追求、実現します。CO2やNOxの排出量削減などミウラの技術力は高く評価され、数々の権威ある賞を受賞しています。

全国発明表彰(日本商工会議所会頭発明賞)(社)発明協会
日本機械学会賞
(社)日本機械学会(JSME)が、機械工学と工業の発展を奨励するために制定した、機械産業界における最高賞の一つ。
日本ガス協会技術大賞
都市ガス業界における革新的な技術に贈られ、別名「都市ガス界のノーベル賞」とも言われる名誉ある賞。
このページの上部へ