一戸建てのための本格的な家庭用軟水器

軟太郎とは

軟太郎は、水道水をミウラの軟水に変えます。

原理は、水がイオン交換樹脂を通ることで、イオン交換により硬度成分を吸着。イオン交換樹脂は、イオンリフレッシャー®(特殊塩)によって再生します。このため、軟水器のご使用には、ミウラが独自に開発したイオンリフレッシャー®を定期的に投入していただく必要があります。

概念図

軟水とは

硬度分布マップ

軟水の国、日本???

軟水の国といわれる日本の水道水にも硬度成分は含まれています。
地域差はありますが、日本の水道の平均硬度は約60mg/L。欧米の多くが硬度200~400mg/Lといわれているため、一般的に日本の水は軟水だと思われています。しかし日本の水にも硬度成分は含まれているのです。ミウラの研究によると硬度20mg/Lでもさまざまな水による問題が起こることがわかっています。快適な毎日のために、硬度成分が限りなくゼロに近いウルトラピュアソフトウォーターを選びたいものです。
[三浦工業(株)調べ]

一日の用途別使用水量

暮らしの水をミウラの軟水に変えてみませんか???

一日の使用水量の約99%は、洗濯やお風呂などで使われる生活用水です。
1%の飲料水も大切ですが、99%の生活用水をウルトラピュアソフトウォーターに変えれば、毎日が快適なくらしに変わります。

50年以上水の研究を続けてきたミウラがたどり着いたのは「ウルトラピュアソフトウォーター」でした

半世紀にわたり、極限的に硬度成分を取り除く業務用の軟水器の研究を続けてきたミウラ。そのノウハウの結集である軟水を日常生活に応用することで、快適な毎日をお手伝いできればと、くらしに軟水を取り入れるご提案をしています。さまざまな水トラブルが解消できるのは、限りなく硬度成分をゼロに近づけたミウラのウルトラピュアソフトウォーター(高純度軟化水)だからこそ。今後も学術的な研究を続け、さらなるくらしの快適を追求してまいります。

日本全国5,000,000箇所での水質調査

自動化された最新の水分析装置を導入し、毎月50,000ヵ所以上のボイラ缶水や水処理機器選定用の水分析を実施しております。これらの結果は、様々な開発の基礎データに用いられています。

硬度成分が限りなくゼロに近いウルトラピュアソフトウォーター

ウルトラピュアソフトウォーター(高純度軟化水)とは

「硬水」はカルシウムイオン、マグネシウムイオンなどの硬度成分が多い水で、反対に、それらの硬度成分が少ない水を「軟水」といいます。欧米と比べ、軟水の国といわれる日本の水道水でも、地域差はありますが、平均硬度が約60mg/Lあります。
60mg/Lの硬度があると水あかや石けんカスが生じ、水まわりのストレスが増えます。
約50年硬度を取り除く研究をしてきたウルトラピュアソフトウォーターは驚きの硬度1mg/L以下!お肌も髪もしっとりなめらかに、キッチンなどの水まわりのストレスも激減します。

硬度があると... 石けんカスができる

石けん(脂肪酸ナトリウム)に水道水に含まれる硬度成分(カルシウムイオン、マグネシウムイオン)が付着すると金属石けん(石けんカス)になります。

硬度があると... 水あかができる

シンクについている水滴の中に硬度成分(カルシウムイオンやマグネシウムイオン)があると水分が蒸発して、硬度成分がくっつき水あかになってしまいます。

ウルトラピュアソフトウォーターなら硬度1mg/L以下なのでこのような水トラブルを防止します。

水周りの汚れを抑制し家事が楽になる。

ミウラのウルトラピュアソフトウォーターなら食器洗いも簡単・スムーズ!シンクまわりやお風呂場にも水あかがつきにくいからお掃除がとっても簡単になります。給湯器やポットにつく白いガリガリ汚れもつきません。

美肌の湯に近いイオンバランスを保ちます。

ミウラのお届けするウルトラピュアソフトウォーターは、ナトリウム温泉に近いイオンバランスです。ナトリウム温泉は一般的に美人の湯といわれており、保湿効果・石けんの泡立ちが良いことが特徴です。まるで温泉のような水、それがウルトラピュアソフトウォーターです。

ミウラは、もっと効果的にさらに安心してお使いいただけるよう、アトピーや殺菌・衛生に関するテーマ等について大学など各専門機関と連携をとり、学術的な見地から軟水の研究を進めています 東京農工大学大学院 共生科学技術研究院教授 農学博士 松田浩珍様 使い始めて感動世界の医学研究者からも注目を集める、ウルトラピュアソフトウォーター。軟水器の販売を開始してから、ミウラには皮膚アレルギーが緩和されたという体験談が数多く寄せられています。ミウラはそのメカニズムを立証することがお客様への責任と考え、東京農工大の松田浩珍教授のご指導のもと、軟水の共同研究を進めてきました。ミウラの軟水は、硬度成分が限りなくゼロに近いウルトラピュアソフトウォーター。そのウルトラピュアソフトウォーターで洗浄することが皮膚バリア機能の改善につながり、アレルギー性皮膚疾患に対して有用である可能性が示唆されたのです。今や日本だけでなく、世界の研究者からも注目を集めるウルトラピュアソフトウォーター。今後も松田浩珍教授をはじめ専門家のご指導を仰ぎながら、メカニズム解明に向けてさらに研究を進めていきたいと考えています。・「第19回日本アレルギー学会春季臨床大会」にて発表・「第21回世界皮膚科学会」(2007ブエノスアイレス)にて発表・「第27回欧州アレルギー・臨床免疫学会大会」(2008バルセロナ)にて最優秀演題賞受賞
このページの上部へ